2019年9月21日(土)

津田駒、今期46%増益 自動化など投資15億円

2019/1/17 18:56
保存
共有
印刷
その他

津田駒工業は17日、2019年11月期の連結純利益が前期比46%増の12億円になりそうだと発表した。中国市場を中心に繊維機械の販売が伸びるほか、工作機械関連も自動車業界向けが好調で、高水準の稼働率を見込む。設備投資額は約15億円と前期より6割ほど上積みし、自動化設備の導入などで生産性を高める。

記者会見する津田駒工業の高納伸宏社長(右)(17日、金沢市)

売上高は440億円と4%増を見込む。繊維機械で340億円、工作機械関連で100億円といずれも増収を予想。中国の環境規制強化に伴う繊維機械の更新需要が20年ごろまで続くとみており、現地子会社の今期の生産台数は約7割増の2千台規模に達するとの見通しを明らかにした。

記者会見した高納伸宏社長は「米中貿易戦争の影響を読み切れないが、中国の繊維業界は当面好調が続く」との認識を示した。

今期の設備投資は加工や組み立て工程の自動化のほか、工作機械関連の能力増強、クラウドを活用した基幹システムの導入に伴う業務効率化などに充てる。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。