長野・松本の小林創建 製材から住宅を主力に
(老舗の研究 持続の秘訣)

2019/1/17 22:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

2018年に創業90周年を迎えた住宅メーカーの小林創建(長野県松本市)。それを機に1000万円を投じて本社を大幅に改装し、ブランドイメージを一新した。「事業を変えながらコアの部分は変えずに発信していく」と小林稔政社長は「リブランディング」の理由を説明する。この思想は、製材所から住宅へ事業を大幅に転換した会社の歴史に根付いている。

小林創建の前身である小林製材所は、松本市に隣接する山形村で稔政社長…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]