/

この記事は会員限定です

AIスピーカーで高齢者支援 三井物産系が開発

[有料会員限定]

三井物産発のスタートアップ企業、ボイスタート(東京・千代田)は独り暮らしの高齢者向けに、人工知能(AI)スピーカーを用いた音声サービスを開発する。神奈川県鎌倉市と連携した実証実験に続き、2019年春にも有償でのサービス提供を始める。催し物情報の通知や高齢者の見守りなどを通じ、地域で孤立しがちな高齢者の社会参画や健康維持につなげる。

米グーグルのAIスピーカー「グーグルホーム」に、ボイスタートが開発した高齢...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り573文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン