2019年2月23日(土)

一般教書演説の延期を提案 米下院議長、トランプ氏に

トランプ政権
北米
2019/1/17 2:00
保存
共有
印刷
その他

【ワシントン=永沢毅】米民主党のペロシ下院議長は16日、トランプ大統領が29日に予定している一般教書演説について昨年から続く連邦政府の閉鎖が解除されるまでは延期するよう書面で提案した。政府閉鎖の影響で警備にあたる大統領警護隊(シークレットサービス)などが予算の手当てのないまま業務を余儀なくされており、安全面に懸念があると説明した。

ペロシ下院議長=AP

一般教書演説は大統領が毎年年初にその年の施政方針を示す。ペロシ氏は政府閉鎖が解除された後の他の適切な日程に変更するか、書面で代替するよう提案。同氏によると、1977会計年度以降に政府閉鎖下で演説が実施された例はないという。

連邦予算の一部失効を受けた政府閉鎖は16日で26日目となり、過去最長の更新が続いている。解除されるめどは立っていない。

保存
共有
印刷
その他

欧米議会演説、日本とどう違う? [有料会員限定]

2018/10/24 16:50

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報