12月の米輸入物価、2カ月連続低下 石油価格下落で

2019/1/17 1:43
保存
共有
印刷
その他

【ワシントン=長沼亜紀】米労働省が16日発表した2018年12月の輸入物価指数は前月から1.0%低下した。石油価格の下落で2カ月連続で低下したが、低下幅はダウ・ジョーンズまとめの予測(1.5%程度)より小さかった。前年同月比でも0.6%低下した。

燃料価格全体は前月比9.2%低下した。天然ガスが30.3%値上がりしたが、石油が11.6%下がり、全体を押し下げた。燃料以外は横ばいだった。

主に石油…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]