2019年6月20日(木)

ゲノム編集で病気治療、4月解禁へ 厚労省 がんや遺伝病に克服期待

2019/1/16 22:16
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

厚生労働省は遺伝子を正確に改変する「ゲノム編集」を使った治療の臨床研究を4月に解禁する。16日、遺伝子治療の臨床研究指針の改正案を了承した。海外では遺伝性難病やがんを対象に臨床研究が進められており、日本でも始まることになる。

遺伝子治療は病気の原因となる遺伝子を破壊したり、正しい遺伝子と入れ替えたりすることで病気を治療する方法。これまでの治療では遺伝子が目的の場所に入らないことがあった。ゲノム編…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報