「靴の街」神戸・長田、高級路線で再興狙う 震災復興半ば

2019/1/17 6:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

靴の製造会社が集まる神戸市長田区で、高級路線で販路を開拓する動きが広がる。百貨店のブランド女性靴の製造受託や、企業連携による上級シリーズの展開に乗り出した。同区周辺は1995年の阪神大震災で大きな被害を受け、主力のケミカルシューズの生産額は今も震災前年の約6割の水準。「靴のまち」の再興に向けた取り組みが続く。

地場大手の神戸レザークロスは2月からエイチ・ツー・オーリテイリング(H2O)傘下の阪急…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]