2019年5月25日(土)

ロシア外相、北方領土返還要求「国連憲章違反」

2019/1/16 21:30
保存
共有
印刷
その他

【モスクワ=小川知世】ロシアのラブロフ外相は16日の年頭記者会見で、日本が北方領土の領有権を主張するのは「国連憲章上の義務に明白に違反している」と述べた。第2次世界大戦の結果、北方領土がロシア領になったことを認めるよう改めて促した。日本が国内法で「北方領土」の呼称を使っていることも問題視し「日本は大戦の結果を認めていない世界で唯一の国だ」と主張した。

ラブロフ氏は日ロ平和条約交渉で、日本に対し北方領土でのロシアの主権を認めるよう求めているのは「(交渉の)前提条件でも最後通告でもない」と語った。

日本が対ロ制裁などに加わっていることにも言及し「国際舞台で日本がロシアの対立国ではなくパートナーと感じられねばならない」と指摘した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報