2019年6月17日(月)

月の裏側に着陸、中国探査機の主な任務とは?

2019/1/17 11:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

中国の無人探査機「嫦娥(じょうが)4号」が世界で初めて月の裏側に着陸した。米国のアポロ宇宙船をはじめこれまで着陸したのはすべて表側。裏側は地球から見えず、直接通信することもできないため、着陸は格段に難しい。月は表と裏では地形や構造などに大きな違いがあり、月と地球の歴史の研究や資源探査などで成果が期待されている。

1月3日、嫦娥4号は月の南極に近い「フォン・カルマン・クレーター」の内側に着陸した。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報