/

この記事は会員限定です

雑木林と一体の分譲住宅 相模原市で 住宅生産振興財団

[有料会員限定]

積水ハウスなど住宅会社で構成する住宅生産振興財団(東京・港)は相模原市で、雑木林と一体になった分譲住宅を開発した。都心への通勤圏内にありながら、緑に囲まれ「自然」を感じながら別荘のような暮らしができることをアピールする。雑木林で住民同士が交流することで都会では薄れがちなコミュニティーを形成し、住民が助け合いながら暮らせるようにする。

19日から販売を始める「つなぐ森淵野辺プロジェクト」は、JR横浜線・淵野辺...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り713文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン