/

この記事は会員限定です

西鉄、出勤分散・テレワーク拡大 社屋移転を機に

[有料会員限定]

西日本鉄道は3月の新社屋移転に合わせ、社員が勤務時間を選べる「フレックスタイム制」や社外でも仕事ができる「テレワーク」などで働き方改革を進める。フレックスタイムの利用者を増やすほか、課長級以上に社内ネットワークに接続できる専用端末を配布する。オフィスの座席を固定しない「フリーアドレス制」の拡大も検討し、生産性向上を図る。

西鉄は所属長などに伝えれば、午前7時~午後9時の間で自由に勤務できる「フレックス制度」...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り796文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン