2019年2月23日(土)

はやぶさ2、迫る着陸 場所選びで混迷
科学記者の目

コラム(テクノロジー)
科学&新技術
2019/1/21 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

探査機「はやぶさ2」の小惑星「りゅうぐう」への着陸が2月中旬に迫ってきた。地表は岩だらけで、平らな場所はどこにもない。着陸の候補地はようやく2カ所に決まったが、これまでほぼ1カ所だったところに土壇場で新たな場所が加わった。今後、どちらに降りるのかをじっくりと検討するという。候補地選びの混迷は着陸の難しさを一段と印象づけている。

宇宙航空研究開発機構(JAXA)の久保田孝研究総主幹らは1月8日に記…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報