2019年5月27日(月)

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 21,186.91 +69.69
日経平均先物(円)
大取,19/06月 ※
21,180 +80

[PR]

円ドルダービー

フォローする

円・ドルダービー 唐鎌氏「米国経済の減速必至」

2019/1/19 2:00
保存
共有
印刷
その他

読者が為替相場の予想を競う円・ドルダービーの第207ラウンドは、青森県八戸市の慶長義雄さん(79)と大阪府吹田市の高木大輔さん(27)が1位だった。今回の予想対象だった昨年暮れの相場は急激な円高が進んだ展開にもかかわらず、トップ2人は終値(110円39銭)にわずか1銭差まで迫った。

慶長さんは過去に日経平均ダービーの入賞歴があるベテラン参加者だが、円・ドルでの入賞は初めて。「生きているうちは(入賞は)ダメと思っていた」と謙虚に語るが、日々の鍛錬がトップ賞につながったようだ。円相場に加え、日経平均と米国株の終値を手帳に書き込む習慣を30年以上続けている。

今回、慶長さんは「世界景気の減速懸念が円高を招く」と相場の展開を見立てた。その上で予想値の銭単位は地元の八戸市を含む「三八上北(さんぱちかみきた)地方」からとって38銭とした。郷土愛も味方して得た副賞の図書カードは「子や孫に与えたい」と話していた。

もう1人のトップ賞の高木さんは若手の金融マン。仕事に関わる為替相場への見方を養うためにダービーに参加し、2回目の応募という。「世界の株式市場に行き過ぎ感があり、調整局面がくる」という見立てが、株安と円高がセットになった昨年末の展開にピタリと重なった。図書カードは「資格取得のための勉強などに使いたい」という。

次回の円・ドルダービーは3月末の終値を予想する。円相場は年始に一時104円台をつけるなど波乱の展開が続いている。米連邦準備理事会(FRB)のパウエル議長は利上げペースを落とすことを示唆する発言を続け、市場の沈静化に躍起だ。今後の展開をどう読むか。プロ部門1位だったみずほ銀行の唐鎌大輔チーフマーケット・エコノミストは「FRBの金融政策が(利上げに慎重な)ハト派に転じたとしても米国経済の減速は必至だ」と語る。米国の金利に下落圧力が働くためドルは軟調に推移し「ドル以外の通貨が高くなりやすいだろう」と話していた。唐鎌氏は3月末の終値を107円程度と予想している。

【円・ドルダービー、次回は3月末の予想を募集】
 次回の円・ドルダービーの予想締め切りは2月28日です。3月29日の東京外為市場の円・ドル相場(午後5時の終値、値幅の左側の数字)の予想を募集します。
 ★電子版からも応募できます。応募の締め切りは2月28日24時。はがきとの重複応募は無効になります。
 ☆はがきでの応募は2月28日の消印有効。
 はがきの場合は、(1)3月末の円・ドル相場(1ドル=○○円○○銭)(2)予想の根拠(3)氏名(ふりがな)(4)電話番号(5)住所(6)年齢(生年月日)(7)職業――を書いてください。
1人1予想に限ります。複数応募や必要事項の記入漏れは失格になることがあります。
 宛先 〒100-8691 日本郵便(株)銀座郵便局 私書箱399号 日本経済新聞社 経済解説部 円・ドルダービー係
 入賞者には図書カードを進呈。1位は3万円、2位は2万円、3位は1万円、4位以下の入賞者には5000円です。ピタリ賞もあります。

【日経平均ダービー、次回は3月末の予想を募集】
 次回の日経平均ダービーの予想締め切りは2月28日です。3月29日の日経平均株価終値の予想を募集します。
 ★電子版からも応募できます。応募の締め切りは2月28日24時。はがきとの重複応募は無効になります。
 ☆はがきでの応募は2月28日の消印有効。
 はがきの場合は、(1)3月末の日経平均株価(算用数字で円単位、銭は切り捨て)(2)予想の根拠(3)氏名(ふりがな)(4)電話番号(5)住所(6)年齢(生年月日)(7)職業――を書いてください。
1人1予想に限ります。複数応募や必要事項の記入漏れは失格になることがあります。
 宛先 〒100-8691 日本郵便(株)銀座郵便局 私書箱399号 日本経済新聞社 経済解説部 日経平均ダービー係
 入賞者には図書カードを進呈。1位は3万円、2位は2万円、3位は1万円、4位以下の入賞者には5000円です。ピタリ賞もあります。

日経平均・円ダービーでは、読者の皆さんの投票を募集しています。詳細は上記の募集要項をご覧ください。日経平均ダービーへの応募はこちら、円・ドルダービーへの応募はこちらから投票してください。*会員限定

円ドルダービーをMyニュースでまとめ読み
フォローする

保存
共有
印刷
その他

記事の理解に役立つランキングやデータはこちら

為替関連のデータ&チャート

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム