/

ASEAN外相会合、17日開幕 タイで

【チェンマイ=岸本まりみ】東南アジア諸国連合(ASEAN)加盟10カ国が参加する外相会合が17~18日、タイ北部のチェンマイで開かれる。年内の妥結を目指す東アジア地域包括的経済連携(RCEP)や中国が軍事拠点化を進める南シナ海での行動規範(COC)策定のほか、ASEAN独自のインド太平洋戦略などについても議論する。

同会合では首脳会議や関連会合で取り上げる議題について各国の外相が意見を交わし、今年の議論の方向性を定める。

米中貿易戦争への対応やミャンマーのイスラム系少数民族ロヒンギャの難民問題、北朝鮮の非核化などについても話し合う見込み。一部の加盟国が領土問題を抱える南シナ海問題などを巡っては、対中姿勢の異なる加盟各国の意見を議長国タイがまとめられるかが焦点となる。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン