2019年6月27日(木)

ゴルフクラブ、軽量化で飛距離アップ ブリヂストンスポーツ

2019/1/16 14:52
保存
共有
印刷
その他

ブリヂストンスポーツはゴルフクラブ「PHYZ(ファイズ)」ブランドから、軽量で飛距離を伸ばしやすいドライバーを3月8日に発売する。重量266グラムと270グラムの2モデルを用意した。同ブランドで最軽量のドライバーで、シニア層でも振り抜きやすくした。同社によると、飛距離は従来品より6.4ヤード伸びたという。重心アングルを同ブランドのドライバーで最大の32度に設計し、ボールを捉えやすくした。

ブリヂストンスポーツが発売する「PHYZ」のドライバー

シャフト部分には異なる特性のカーボンファイバーを組み合わせ、最適なしなりを追求した。スイングが安定し、効率の良い飛びへ導く。希望小売価格は税別7万2000円。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報