/

この記事は会員限定です

タイ果物の里に「ドリアン長者」

アジアが超える 40億人の光と影(1)

[有料会員限定]

タイ中部の片田舎でドイツの自動車ブランド「メルセデス・ベンツ」の販売が急増している。数少ない地元の販売店によると「2018年の販売台数は5年前の1.5倍」。競うように高級車を買い求めているのは「ドリアン長者」たちだ。

ここは首都バンコクから南東へ車で約4時間のチャンタブリ県。独特の香りを放つドリアンやマンゴスチンの農園が広がる「果物の里」だ。日本でいうならブドウや桃の栽培が盛んな山梨県だろうか。農...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1084文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン