「EU離脱延期」よむ市場 英議会否決、楽観に危うさも

2019/1/16 8:14
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【ロンドン=篠崎健太】英議会下院は15日、政府が欧州連合(EU)と合意した離脱案を否決した。3月末に迫る離脱までの道筋は不透明になった。金融市場では今後、様々な善後策が浮かぶなかで離脱が延期されるとの予想が目立つ。経済が混乱しかねない「合意なき離脱」に最後は至らないとの読み筋だが、楽観的な空気には危うさが潜む。

【関連記事】英議会、EU離脱案を大差で否決 野党が内閣不信任案

離脱案は反対432、賛…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]