/

はしか感染新たに2人 津の研修会参加者

三重県は15日、津市の20代の女子大学生と男子高校生がはしかに感染したと発表した。2人は姉弟で、昨年12月下旬に津市で開かれた研修会に参加。感染が確認された研修会の出席者は27人となった。

県によると、2人とも5日以降、発熱や発疹の症状がみられ、13日に医療機関を受診。症状から医師がはしかに感染したと判断し、15日に県へ届けた。

研修会には10~30代の男女49人が参加し、三重県のほか、岐阜県や和歌山県、名古屋市からの参加者の感染も確認されている。

〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン