2019年2月19日(火)

豚コレラの搬出制限解除 岐阜・関市の養豚場周辺

中部
2019/1/15 21:54 (2019/1/16 0:26更新)
保存
共有
印刷
その他

岐阜県は16日、昨年12月に豚コレラが発生した同県関市の養豚場から半径3~10キロ圏で、豚やイノシシの出荷やふんなどの圏外への運び出しを禁じた搬出制限を解除した。対象はイノシシを飼育する1施設のみ。

2養豚場と食肉処理場がある3キロ内で、ふんなどの移動を禁じた制限は26日午前0時に解除となる見通し。ただ、出荷は既に認められている。

県内では昨年9月以降、岐阜市内の養豚場や同市畜産センター公園など6施設で豚コレラが発生した。6例目となった関市の養豚場では12月25日に感染が判明した。野生イノシシの感染も相次ぎ、同県以外に愛知県でも確認された。

〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報