長岡市内4酒蔵、4月に蔵開き一斉開催 酒所アピール

2019/1/15 22:30
保存
共有
印刷
その他

新潟県長岡市の酒造会社4社が連携し、4月20日に酒蔵を一般に開放する「蔵開き」を一斉に開く。同時開催は初めて。蔵見学や限定酒の試飲・販売などのイベントを実施し、各社を結ぶシャトルバスを運行する。酒所としての魅力をアピールし、県内外からの集客を目指す。

朝日酒造、お福酒造、長谷川酒造、吉乃川の4社の共催により、「越後長岡蔵開き」という統一名で同日に実施する。イベントは各社がそれぞれ開き、入場は無料。5千人の来場を目指す。

長岡市内には16の酒造会社があり、全国有数の酒所。朝日酒造は「今後、参加企業を増やしながら継続開催したい」と話し、定着を狙う。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]