龍工房、伝統工芸品の組紐にイノベーションの風

2019/1/16 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

代替わりする前に後継候補が新風を吹き込む。着物の帯締めなどに使う組紐(くみひも)を作る龍工房(東京・中央)で、こんな気の早いアトツギ創業が起きた。創業128年を迎え時代に合わせた変化を受け入れる決断をした父と、新たなアイデアを貪欲に取りこむ息子の絶妙なバランスが技術革新を促進。伝統工芸品の間口が世界に広がろうとしている。

東京・大手町に2年半前に開業した高級日本旅館「星のや東京」。宿泊客の7割は…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]