酸素をください 笹公人

エッセー
2019/1/23 14:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ある日、「酸素をください!」という自分の声で目覚めた。夢のなかの私は、なけなしの1万円札をにぎりしめ、知らない通行人に追いすがり「酸素をください!」と叫ぶのだ。目覚めてからベッドの柱をつかんで、ぜえぜえ息をする。あと数秒遅ければ窒息死していただろう。

鼻中隔湾曲症と重度のアレルギー性鼻炎で、幼少時から鼻呼吸が困難だった。鼻水もよく出るので、授業にも集中できなかった。いびきもひどく、合宿や旅行では…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]