時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 6,514,798億円
  • 東証2部 74,714億円
  • ジャスダック 98,297億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.25倍 --
株価収益率15.15倍15.91倍
株式益回り6.59%6.28%
配当利回り1.89% 1.89%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 23,354.40 +54.31
日経平均先物(円)
大取,19/12月 ※
23,420 +110

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

「鈴木亮の視界亮行」[映像あり]

12月6日(金)14:20

パナソニックが中国に家電工場 16年ぶりに新設[映像あり]

バイオジェン エーザイと開発の新薬「認知低下を抑制」

12月6日(金)13:00

[PR]

スクランブル

フォローする

内需株にも広がる弱気 4~12月期決算は不安先行
証券部 白壁達久

2019/1/15 16:17
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

株式市場で企業業績に弱気の見方が増えている。証券アナリストによる業績見通しの基調を示す指標は15週連続でマイナスだ。米中貿易摩擦が直撃するグローバル企業だけでなく内需株にも予想の引き下げが広がってきた。海外要因に左右されやすい日本株も最終的には業績を反映した値動きになる。近く本格化する2018年4~12月期の決算発表は期待よりも不安が先行している。

15日の日経平均株価は円安・ドル高に動いた為替…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム