2019年2月17日(日)

「米朝」進めば「米中」悪化、習近平氏のジレンマ
編集委員 中沢克二

北朝鮮
トランプ政権
米中衝突
米朝首脳会談
貿易摩擦
ファーウェイ
習政権ウォッチ
習政権
コラム(国際・アジア)
中国・台湾
朝鮮半島
北米
(1/3ページ)
2019/1/16 5:50
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

4回目となった北朝鮮の朝鮮労働党委員長、金正恩(キム・ジョンウン)の中国訪問。1月8、9両日にわった中国国家主席、習近平(シー・ジンピン)との会談は、世界が注視した経済・貿易を巡る北京での米中次官級協議と完全に並行して進んだ。

中国側から漏れ伝わる説明は「早くから決まっていた金正恩訪中の日程に、米側が指定してきた北京での交渉スケジュールが偶然に重なったにすぎない」「共産党と労働党の党対党で動かす…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報