/

この記事は会員限定です

知られざる楽天の原点 「あの会社マネしよっか」

ネット興亡記(3)

(更新) [有料会員限定]

1996年4月17日を境に、その学生の人生は一変した。慶応義塾大学の大学院生だった本城慎之介は就職活動の一環で、第一志望だった日本興業銀行を辞めたという男のもとを訪ねた。聞けばハーバード大学に社費留学しておきながら退職して個人でコンサルタントをしているという。「最初はちょっと失礼な人だなと思っていたんです。何を考えているのかな、と」

「じゃ、給料は25万円ね」

東京・恵比寿のマンションの一室に本...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り4924文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

ネット興亡記 第3部

時代が21世紀に移ろうとしていた頃、インターネットを武器に既存の産業界に挑んだ若き起業家たちが現れた。その先駆けがeコマース(ネット通販)だった。モノの流れを変え、我々の生活スタイルをも変えた流通革命。ネット興亡記の第3部は「eコマースの革命児」たちの物語を9回連載でお届けする。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン