2019年2月20日(水)

円滑な借金継続に注力するサウジ  特任編集委員 脇祐三

サウジ記者殺害
OPEC
ニュースこう読む
中東・アフリカ
(1/2ページ)
2019/1/16 5:50
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

著名記者の殺害事件で信用低下のリスクに直面したサウジアラビアが、国際市場から円滑な資金調達が続けられるよう努めている。1月9日には、事件後初となるドル建て国債の発行を、予想以上の好条件で実現した。同じ日に、原油の確認埋蔵量の上方修正も発表し、経済面での国の信用力や国営石油会社の企業価値を、あらためてアピールしている。

サウジ政府が2018年12月18日に発表した19年予算は、インフラ整備などの支…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報