2019年8月26日(月)

スペシャル

フォローする

錦織、命拾いの逆転勝ち 対戦相手が途中棄権
全豪テニス男子単1回戦

2019/1/15 14:00
保存
共有
印刷
その他

テニスの全豪オープン第2日は15日、メルボルンで行われ、男子シングルス1回戦で第8シードの錦織圭(日清食品)は予選を勝ち上がった世界ランキング176位のカミル・マイクシャク(ポーランド)と対戦し、3-6、6-7、6-0、6-2、3-0となったところで相手が棄権したため、2回戦に進出した。

相手のマイクシャクはこの日が四大大会デビュー戦。失うもののない世界ランキング176位が繰り出す思い切りのいいショットに、錦織は冷や汗をかかされた。

錦織は対戦相手について「想像よりも強かった。ほぼ負けていた」=共同

錦織は対戦相手について「想像よりも強かった。ほぼ負けていた」=共同

複数あったブレークの好機を生かせず、迎えた第1セット第6ゲーム。硬さの取れた相手にラブゲームでサービスを破られた。第2セットもブレーク先行を許す苦しい展開。タイブレークも落とし、追い詰められた。「想像よりも強かった。ほぼ負けていた」

しかし第3セット、予選から4試合目のマイクシャクに突如、体の不具合が生じた。熱中症のように手足をけいれんさせ、立っているのがやっと。そんな相手に粛々とポイントを重ねる錦織。第5セット途中、マイクシャクが粘った末についに棄権を決断した。

全豪デビューを果たした2009年以来の初戦敗退を逃れた錦織は「自分は何もしていない。彼のことを気の毒に思う」と複雑な表情。「すべてのショットの精度を上げていければ」と次戦を見据えた。

(メルボルン=吉野浩一郎)

「スポーツ」のツイッターアカウントを開設しました。

スペシャルをMyニュースでまとめ読み
フォローする

保存
共有
印刷
その他

テニスコラム

関連キーワード

電子版トップスポーツトップ

スペシャル 一覧

フォローする
優勝から遠ざかっている阿部一二三にとっては正念場の大会になる=共同共同

 柔道の世界選手権が25日、東京・日本武道館で開幕する。東京五輪の選考レースでも大きな意味を持つ登竜門。なかでも同じ階級に日本選手が2人名を連ねる男女4階級はただ1枚の五輪切符を巡り、ライバルとの激烈 …続き (8/24)

5月の巨人―中日戦では始球式を務めた=共同共同

 米プロバスケットボール、NBAのドラフト1巡目全体9位でワシントン・ウィザーズに指名された八村塁に大きな注目が集まっているが、メンフィス・グリズリーズと2ウエー契約(注)を結ぶ渡辺雄太にとっても今季 …続き (7/1)

NBAのドラフト会議でウィザーズから日本人初となる1巡目指名を受け、笑顔で天を指さす八村(NBAE提供)=ゲッティ共同ゲッティ共同

 「クラスメートにバスケ部の子がいて、その子が『来い来い』ってしつこくて(笑)」
 2010年4月、八村塁は富山市立奥田中学に入学。同じクラスとなり、春休みからバスケットボール部の練習に参加していた岡山 …続き (6/24)

ハイライト・スポーツ

[PR]

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。