2019年2月23日(土)
速報 > 人事 > 記事

丸紅社長に柿木氏 国分氏は会長に

2019/1/15 13:43
保存
共有
印刷
その他

丸紅の社長に昇格する柿木真澄副社長(右)と会長に就任する国分文也社長(15日午後、東京都港区)

丸紅の社長に昇格する柿木真澄副社長(右)と会長に就任する国分文也社長(15日午後、東京都港区)

丸紅は15日、柿木真澄副社長(61)が4月1日付で社長に昇格する人事を固めた。国分文也社長(66)は代表権を持たない会長に就く。朝田照男会長(70)は常任顧問となる見通し。

柿木氏は丸紅の稼ぎ頭で、商社の中でも最大規模の電力部門の事業拡大をけん引した。電力・機械分野出身の社長は初めて。国分氏は2013年に社長に就き、関連企業の減損処理などを進めて財務体質を改善した。

 柿木 真澄氏(かきのき・ますみ)80年(昭55年)東大法卒、丸紅入社。10年執行役員、13年常務執行役員、14年丸紅米国会社社長、17年専務執行役員、18年副社長執行役員。鹿児島県出身。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ速報トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報