東北新幹線、盛岡以北の高速化検討 JR東が騒音対策

2019/1/15 0:03
保存
共有
印刷
その他

JR東日本が東北新幹線の盛岡(岩手県)―新青森(青森県)で新幹線の高速化を検討していることが14日、分かった。高速化に必要な騒音対策を計画しており、実現すれば現状の法定最高速度260キロメートルから同320キロメートルに引き上げられる。同社は2030年度の北海道新幹線の開業を見据え、東京―札幌間で競合する飛行機との乗客獲得競争に挑む考えだ。

盛岡―新青森は国が整備を推進する「整備新幹線」の区間に…

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]