「テロの国」としての日本(風紋)

2019/1/13 21:09
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

元日の未明、東京・原宿の竹下通りで男が車を暴走させ、歩行者を次々とはねた。警視庁の調べでは、初詣客でにぎわう明治神宮で灯油をまき、火を付けるつもりでいたという。

いやでも11年前、東京・秋葉原の歩行者天国で起きた無差別殺傷事件を連想させる。17人が死傷したこの事件は、「車で突っ込み、凶器で襲う」という衝撃的な犯罪の手口を世界中に知らしめた。

2016年7月、フランスの観光都市・ニース。男が花火会…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]