遠のく「核なき世界」 オバマ氏、広島訪問(平成28年)
平成Politics30

2019/1/14 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

トランプ米大統領は昨年10月、米国が旧ソ連との間で結んだ中距離核戦力(INF)廃棄条約を破棄する意向を表明した。ロシアだけでなく、軍事大国を目指す中国を抑止する狙いがある。オバマ前大統領が掲げた「核なき世界」が遠のき、冷戦後の核軍縮の流れが変わる恐れも出てきた。

2009年1月、黒人初の米大統領に就任したオバマ氏は「核なき世界」を打ち出し、ノーベル平和賞を受賞した。米大統領として初めてとなる被爆…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]