2019年1月23日(水)

選挙実施求め市民ら抗議 タイ、再延期の可能性受け

東南アジア
2019/1/12 23:15
保存
共有
印刷
その他

【バンコク=共同】タイの首都バンコクで12日、軍事政権に反対する活動家や市民ら約50人が、民政移管のための総選挙を延期せず実施するよう求める抗議集会を行った。選挙再延期の可能性が浮上し、タイではデモ行進などが相次いでいる。

参加者らは「選挙を延期するな」などと記した紙を掲げ「プラユット(首相)は出て行け」と連呼。参加した主婦のボンコットさん(57)は「現政権になって貧しい人はより貧しくなった」と話し、国民の生活は苦しくなるばかりだと訴えた。

タイ王室は1日、国王の戴冠式を5月4~6日に実施すると発表。総選挙は2月24日に実施予定とされていたが、戴冠式の日程が選挙後の国会招集時期に当たるため、延期される公算が大きくなっている。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報