/

金沢医科大が9人追加合格 4人入学、不正入試で

卒業生の子弟を優遇するなどの不適切入試を行っていた金沢医科大は12日、2018年度のAO入試で8人、編入試験で1人の計9人を追加合格としたと発表した。このうち入学の意思を示した4人の19年度の入学を認める。一般入試でも不適切な処理をしており、追加合格の有無を後日、公表する。

金沢医科大はAO入試で、卒業生の子弟のほか北陸3県の高校出身者や現役生と1浪生に加点していた。編入試験では地元出身者や25歳以下の受験生に加点、27歳以上は減点していた。

同大は、19年度入試の募集定員は変えず、20年度以降に調整する。「今後は規範を順守し、より透明で公正な入試を実施する」とした。〔共同〕

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン