2019年1月17日(木)

べーごま 自身を託し夢中で対戦
モノごころ ヒト語り

コラム(社会)
2019/1/12 15:46
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

玩具史をふり返ると、けん玉やヨーヨーなど、時をこえて流行を繰り返してきた一群があり、べーごまもそのひとつである。

江戸時代、始まりの頃のべーごまはバイ貝の上部を平らに削った貝殻製で、ひもを打ちつけて回した。1730年に大阪で刊行された文献には、盥(たらい)の上に茣蓙(ござ)を敷いた床の上で子供たちがバイ貝を回す絵が見られる。床から弾き出されたら相手に自分のバイを取られるので真剣勝負。絵には貝殻を…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報