2019年4月23日(火)

愛西市長が市民に年賀状 愛知、公選法に抵触

2019/1/12 9:26
保存
共有
印刷
その他

愛知県愛西市の日永貴章市長が市民に年賀状計275通を送っていたことが、12日までに市への取材で分かった。市選挙管理委員会は「答礼」として自筆で書いたものを除き、政治家が選挙区内の有権者に年賀状などを出すことを禁じた公選法に抵触するとして、市長に注意した。

市によると、年賀状は新年のあいさつのほか、日永市長と父親の名前が印刷され、市内に住む友人や親戚らに送られた。宛名は家族が手書きしていた。市長は数年前から、前年に自分や家族に年賀状が届いた市民に対し、同様の年賀状を出していたという。

市選管によると、前年に年賀状をもらった有権者に年賀状を出すことは、答礼に当たらない。

日永市長は「答礼や自筆について誤った解釈をしていた。認識の甘さを反省し、おわびする」とのコメントを出した。〔共同〕

春割実施中!無料期間中の解約OK!
日経電子版が5月末まで無料!

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報