2019年5月27日(月)

5カ国語で避難誘導 ソフトバンクが音声ソフト

2019/1/12 14:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ソフトバンクは5カ国語に対応した文章の読み上げソフトを災害時の避難誘導向けに提供する。訪日外国人対応を検討する商業施設や駅などでの利用を見込む。企業や自治体に当面は無料で提供して独自技術の認知度を高め、現在は主にコールセンターなどで使っている技術の用途拡大につなげる狙い。

ソフトバンクの音声合成システム「リズベル」は、日本語のほか英語、スペイン語、中国語、韓国語に対応する。男女、声の質を含め30…

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報