2019年1月21日(月)

米GM、「キャデラック」で電気自動車 中国へ

自動車・機械
北米
2019/1/12 7:02
保存
共有
印刷
その他

【ニューヨーク=中山修志】米自動車大手ゼネラル・モーターズ(GM)は11日、高級車ブランド「キャデラック」で電気自動車(EV)を発売する計画を明らかにした。中国などでのEV需要の高まりを受け、高級EVを品ぞろえに加える。中国市場では2019年に過去最高の20車種以上を投入する計画だ。

同日に米ニューヨークで開いた投資家向け説明会でメアリー・バーラ最高経営責任者(CEO)が明らかにした。同社のEVは「シボレー・ボルト」が主力だが、EVでも最大市場である中国でのシェア拡大に向け、18年の販売が2桁増と勢いのある「キャデラック」ブランドに新型EVを追加する。

GMは発売時期や車種を明らかにしていないが、開発中の新型充電池を搭載し、フル充電で300マイル(約480キロメートル)以上の走行距離をめざしているとみられる。高級EVの市場では米テスラなどと競合する見通しだ。

中国では小型車と多目的スポーツ車(SUV)を中心に新型車とモデル改良を合わせて20車種以上を投入する。中国では18年の新車販売が失速したが、バーラCEOは「足元の市況は厳しいが、長期的には成長が見込める」と指摘。19年の市場規模を「18年並みの2700万台弱」と予測した。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報