2019年5月26日(日)

米企業「業績格差」に身構える市場
NQNニューヨーク 松本清一郎

2019/1/12 6:53
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

11日の米株式市場で「中国リスク」で明暗を分けた銘柄がある。ゼネラル・モーターズ(GM)とスターバックスだ。前者は一時9%高と急騰、後者は4%安まで売り込まれた。

GMは11日朝に開示した2019年12月期予想が市場の驚きを誘った。1株利益は6.50~7.00ドルと前期推定から12~13%増える。市場予想では販売苦戦から減益が見込まれていた。

昨秋に公表したリストラの効果に加え、販売面でけん引す…

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報