2019年2月16日(土)

ジビエ利用量 エゾシカで北海道突出、兵庫・鳥取続く
(データで見る地域)

コラム(地域)
2019/1/14 0:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

2019年のえとであるイノシシやシカなど野生鳥獣の肉を「ジビエ」として利活用する動きが広がっている。農林水産省の17年度野生鳥獣資源利用実態調査によると、全国の処理施設の販売量は食肉向けが1146トン。ペットフード向けを加えると1519トンで前年度に比べ30%増えた。都道府県別の食肉向けの利用量は北海道が503トンで突出して1位。2位は兵庫県で90トン、3位は鳥取県で61トンだった。

食肉向けは…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報