2019年1月19日(土)

長野県内18年の労働組合員数 前年比0.7%減

北関東・信越
2019/1/11 22:00
保存
共有
印刷
その他

長野県は11日、2018年の労働組合基礎調査の結果を公表した。労働組合員数は前年比0.7%減の17万3816人だった。減少は2年ぶり。働き手に占める組合員の割合を示す推定組織率は0.9ポイント減の18.9%だった。

労働組合数は24組合減の1420組合だった。労働組合法が適用される組合の産業別組合員数は製造業が最も多く、5万7665人。全体の41.6%を締める。減少数が最も多かったのは運輸・郵便業で、1305人減の7998人だった。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報