2019年3月26日(火)

九州訪日客、初の500万人超え 18年見通し 伸びは鈍化

九州・沖縄
2019/1/11 20:34
保存
共有
印刷
その他

九州運輸局は11日、2018年通年の九州の外国人入国者数が過去最高の510万人前後になるとの見通しを示した。500万人超えは初めて。格安航空会社(LCC)の新規就航や増便で個人旅行客が堅調に増加。ただ17年比伸び率は3%程度と、前年の33%増から大きく鈍化しそうだ。

同日発表した18年1月~10月の入国者数(確定値)は、前年同期比4.5%増の428万8062人だった。国・地域別では韓国が198万2914人と最多で、同10.4%増えた。香港(25.6%増、23万6709人)や台湾(7.5%増、35万1198人)も伸びが目立った。

18年にはスターフライヤーによる北九州―台北路線や韓国ティーウェイ航空の大分―釜山、務安路線など、九州全域で新規就航や増便があった。

中国からは146万9597人と韓国に次ぎ多いものの、前年からは6.0%減った。17年12月から九州へのクルーズ船寄港回数が前年割れを続けていることが響いた。

中国発着のクルーズ船投入が増え、ツアー旅行の価格競争が激化。採算が取れなくなった上海―博多・長崎などの航路から、海外大手が一部撤退した。九州運輸局は「19年は踊り場状態が続きそうだ」とみている。

春割実施中!無料期間中の解約OK!
日経電子版が5月末まで無料!

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報