2019年1月22日(火)

静岡の11月求人倍率1.64倍 前月比横ばい

南関東・静岡
2019/1/11 22:00
保存
共有
印刷
その他

静岡労働局がまとめた静岡県内の2018年11月の有効求人倍率(季節調整値)は前月から横ばいの1.64倍だった。全国平均は0.01ポイント上昇の1.63倍。有効求人倍率は7月の1.73倍を境に低下傾向に転じている。

有効求人数と有効求職者数がそれぞれ1%増加した。新規求人倍率は0.06ポイント上昇の2.55倍。全国平均は2.40倍だった。

業種別の新規求人数(実数値)は製造業が前年同月比4%増とけん引し、特に輸送用機械器具製造業が33%増えた。卸売業・小売業は1%減、建設業は2%減となった。

地域別の求人倍率は東部1.69倍、中部1.75倍。西部は1.69倍。正社員有効求人倍率(同)は0.10ポイント上昇の1.25倍だった。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報