2019年1月22日(火)

浜松信金理事長 静岡県西部、新産業の集積地に
焦点この人に聞く(6)

南関東・静岡
2019/1/11 22:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

平成から新しい元号になり、消費税率の引き上げを控える2019年。静岡県の主要産業の輸送用機器には、電気自動車(EV)化など技術革新の波も迫る。21日に磐田信用金庫と合併する浜松信用金庫の御室健一郎理事長に、19年の見通しを聞いた。

――2019年の景気動向をどう見ていますか。

「国内では5月の改元や10月の消費税率引き上げなど、経済に直結する出来事が予定されている。近年は雇用や所得環境の改善もみ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報