2019年1月18日(金)

観光、地域活性化の起爆剤に 世界遺産・新顔でにぎわう
平成から未来へ(5)=おわり

北関東・信越
2019/1/12 0:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

経済成長の有望分野として期待が高まる観光業。昨年の訪日外国人(インバウンド)は3000万人を突破、各地が地域活性化の起爆剤として観光資源の掘り起こしに躍起になっている。かつて団体旅行頼みだった北関東の観光業はバブル崩壊にもがき、個人旅行への対応に苦慮した。インバウンドや脱日帰り、宿泊増に向けた取り組みは待ったなしだ。

元号が平成に変わった当時、北関東の観光業は1987年に施行された総合保養地域整…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報