2019年3月21日(木)

栃木県、スマート農業紹介

北関東・信越
2019/1/11 22:00
保存
共有
印刷
その他

栃木県は11日、ロボットトラクターなどを活用したスマート農業を紹介するイベントを宇都宮市内で開いた。政府の技術開発プログラムに参画する北海道大学の野口伸教授や県内の農業者らが開発状況や実践例を講演。農業者やJA、農業高校の生徒ら200人超の参加者は耳を傾けた。会場にはクボタやヤンマーなども出展し、最新技術を紹介した。

大学や企業によるスマート農業の技術紹介ブースも設けた

野口教授は人工衛星による位置情報を活用した無人トラクターや栽培データの共有システムなどを紹介、「IT(情報技術)に強い人材を地域で育てることがスマート農業の普及には欠かせない」と指摘した。

農家の高齢化、減少が進む中、県はスマート農業の普及に力を入れている。今回のイベントは2017年度に続き、2回目の開催となった。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報