2019年1月18日(金)

三菱ロジスネクスト、滋賀に新実験施設 30億円かけ拠点を集約

エレクトロニクス
関西
2019/1/11 18:49
保存
共有
印刷
その他

フォークリフト大手の三菱ロジスネクストは滋賀工場(滋賀県近江八幡市)の敷地内に新たな実験施設を設ける。投資額は約30億円で、2020年1月にも竣工する予定。屋内外にテストコースを備え、川崎や京都の各拠点に散らばる実験施設を滋賀工場に集約する。同社は物流機器の新製品開発に注力しており、新しい実験施設を設けて開発力を高める。

三菱ロジスネクストが滋賀工場の敷地内に設ける新たな実験施設のイメージ

新施設は実験棟が2棟で、合計した総延べ床面積は約4340平方メートル。フォークリフトのアクセルが正常に機能しているかなどを確認する台上試験設備や屋内のテストコースを設けるほか、屋外には直線で約350メートルに達するテストコースを設ける。19年2月に着工する。

同社は川崎市内の事業所や京都工場(京都府長岡京市)など計3カ所に実験施設を持つ。これらの施設を滋賀工場に集約することで、開発段階の物流機器の試験走行などを円滑に行い、開発スピードを向上させる。

三菱ロジスネクストは三菱重工業の子会社。フォークリフトなど物流機器を手がけている。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報