2019年6月26日(水)

免疫逃れる手口を暴け 病原体の感染対策に生かす

コラム(テクノロジー)
2019/1/12 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ウイルスや細菌などの病原体は別の生き物に寄生して繁殖する。防御する宿主の免疫機構をかいくぐろうと、多彩な方法を駆使していることが最近次々と分かってきた。2018年のノーベル生理学・医学賞の対象となったがん免疫療法のように、研究者たちは病原体の巧みな振る舞いを詳しく調べ、より効果的な治療法を開発しようと考えている。

東京大学の川口寧教授らは、唇の疱疹(ほうしん)や脳炎を起こす単純ヘルペスウイルスが…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報