2019年3月22日(金)

長野知事、中央線ダイヤ改正でJR東に苦言

北関東・信越
2019/1/11 22:00
保存
共有
印刷
その他

長野県の阿部守一知事は11日の定例記者会見で、3月16日に予定されるJR中央本線のダイヤ改正で県内駅に停車する特急あずさの本数が大幅に減ることについて「東京都内区間の複々線化など抜本的な部分に取り組むことなしに停車駅数が減らされてスピードアップするというのは、我々の期待する方向ではない」と苦言を呈した。

会見する阿部知事

7日に諏訪圏などの37団体がJR東日本長野支社の伊藤悦郎支社長にダイヤ改正見送りなどを求める要望書を提出した。阿部知事は会見で、8日に伊藤支社長と面会した際に、地域の声に対応するよう求めたと明かした。同知事は「地域の方からもかなり強い要請を受けた後だったので真摯に受け止めてもらっていると感じた」と語った。

県の対応については「各駅停車も含めた全ダイヤを見た上で対応を検討する」と明言を避けた。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報