/

福袋、半数近くがオンラインで購入 クリテオ調べ

仏のインターネット広告会社のクリテオは11日、日本人の福袋の購買動向についての調査結果を発表した。福袋をオンラインで購入した、または購入するとの回答は全体の46%に上った。スマートフォン(スマホ)の普及を背景に、ネットショッピングの広がりは福袋にも及んでいる。

電子商取引(EC)を使ったことのある日本人401人を対象に、2018年12月27~29日にかけてアンケート調査を実施した。

価格帯ごとの調べによると、購入額が0~5千円の間では、実店舗で買う割合がオンラインの割合を上回った。一方で、それ以上の価格帯ではいずれもオンラインで買う割合が高かった。また、オンラインで福袋を買うと答えた人の16%が12月1~7日の間に予約したり買ったりするなど、オンラインでは早い時期の購買行動も目立つ。

福袋の購買動向についての調査は今回が初。クリテオは今後、同様の調査を毎年実施していくという。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン