2019年9月22日(日)

三井住友銀が社会的融資 第1弾でREIT向け

2019/1/11 19:00
保存
共有
印刷
その他

三井住友銀行は11日、貸出金を社会的な課題の解決につながる事業に限るソーシャルローン(社会的融資)を始めると発表した。第1弾として、2月1日付で不動産投資信託(REIT)のヘルスケア&メディカル投資法人に計55億5千万円を貸し付ける。同法人は調達資金を有料老人ホームや病院の取得に充てる方針だ。

国内では国際協力機構(JICA)などが「ソーシャルボンド」(社会貢献債)を出した実績を持つが、融資での調達は珍しいという。融資にあたり、同法人は評価機関の日本格付研究所から最上位の格付けを得た。金利など条件面での優遇はないが、「社会の問題解決に取り組む企業や法人として世間に訴求できる利点がある」(三井住友銀)としている。

今回の融資では国際資本市場協会が設けた原則に基づき、調達した資金が決められたとおりに使われているか報告することなども求められる。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。